頭髪の悩み:ウーマシャンプーで育毛を

「育毛効果があるものを数多く試してみたけれど、効果があまり感じられない・・・」
こう思って、育毛効果のあるシャンプーや薬用品、果てにはアデランスなどの育毛サポートの効果を疑ったことはありませんか?
確かに育毛効果を謳っているのにもかかわらず、その効力が見られないどころか一切効果がない粗悪な育毛剤もあります。
しかし、何本もCFを打ち出している会社や製品がそのような粗悪な品を取り扱っていると考えられますか?
答えは否です。
では、そのようなCFで流れている育毛剤を使っても毛が生えないのは何が原因なんでしょうか。

正解は頭皮の質に問題があるからです。

頭皮の質に問題があるということは、度の過ぎた抜け毛やフケ、かゆみ、悪臭、油脂などの温床になっているような頭皮です。
このような状態の頭皮にいくら良い育毛剤を使っても、いくら育毛ケアをしても意味がありませんよね。
この状態の頭皮は次に生えてくる健康な髪の毛の成長を妨げます。
たとえるならば腕の良い農家が最高級の野菜の種を植えて育てようとしても、畑の土壌が死んでいたら作物は育たないということです。

大事なのは土壌を整えること――つまり、頭皮を正常な状態に戻すことです。
そして、頭皮の質を正常な状態に戻してくれるようなシャンプーがあります。

その名もU-MAシャンプー(ウーマシャンプー)

U-MAシャンプーの特徴は、最高級のこうね馬油をふんだんに使用していることです。
こうね馬油とは人間の皮脂に最も近い油でであると同時に肌への浸透力がとても強く、その上、不飽和脂肪酸を多く含んでいる油です。
不飽和脂肪酸とは毛髪の育成に効果があること以上に、皮膚の状態を正常化してくれる効果を持っています。
つまり、こうね馬油を使えば毛髪の育成成分や皮膚を正常化する成分を肌に無理をさせることなく浸透させることができるということですね。

また、U-MAシャンプーは頭皮に溜まった汚れをすべてとることはありません。
なぜなら、皮脂をすべてとってしまうこともまた頭皮にとっては良くないからです。
先ほどの土壌のたとえになりますが、農薬だらけの綺麗な土壌でも逆に作物は育ちませんよね。

育毛剤に効果がないと決めつける前に、一度頭皮の質をウーマシャンプーで見直してみましょう。